FC2ブログ

ecoPayz-エコペイズ-の新しい管理画面

ecoPayz(エコペイズ)の公式ページがとても見やすく
綺麗にリニューアルされました。

以前は、管理ページがちょっと
わかりづらかったのですが
今回はシンプルでわかりやすく変わりました。

あらためてecoPayz(エコペイズ)でできることをまとめてみました。



ecoPayz(エコペイズ)は、
日本円を海外通貨に変換し取引先海外サイトへ送金したり、
また、取引先海外サイトから一旦アカウント口座に出金し、
国内銀行へ日本円で出金できるオンライン決済サービスです。


国内銀行からecoPayzアカウント口座へ入金



ecoPayz-エコペイズ入金方法

3種類の入金方法がありますが、ギャンブル目的の入金は
現在2種類となっています。

以前はクレジットカードで入金ができましたが
現在はできません。
(アカウント自体をギャンブルで使用しない、ということであればサポートに連絡して
使用は可能です。)

1.ローカル入金方法

2.国際銀行入金

1のローカル入金方法は、ecoPayzの指定する日本の銀行口座へ振込を行うと、
そこからecoPayzアカウント口座へ振り替えを行ってくれるというものです。

銀行の営業時間内であれば、数時間でアカウント口座へ入金されることも多く
とても便利です。

入金手数料が5%かかります。

上記の画像がローカル入金を行うところです。
赤枠で囲まれた「Wire Pay」をクリック
⇒入金金額を入力⇒振込先情報が表示

となりますので、振込を行ってください。
銀行営業時間内で最速1時間程度でア
カウント口座に反映されます。


2の国際銀行送金は、
まず国内のお取引銀行で海外送金の手続きをした上で利用できます。

この方法を選択すると、ecoPayzの海外の振込み先口座情報が
表示されますので、国内銀行から海外送金します。

手数料も結構かかる上(銀行により異なる)
振込日数がかかりますので時間に余裕があり
まとまった金額を入金する際にご利用ください。


取引先海外サイトへの入出金



オンラインカジノやスポーツベットのサイトへ入金、
またはそこからの出金は、ecoPayzのページからではなく
各取引サイトより行うことができます。

ecoPayzアカウントから国内銀行へ出金



出金したい国内銀行の口座を予めecoPayzに登録します。
登録が完了すれば、いつでも引き出し金額を入力すれば
簡単に引き出し処理が完了します。
銀行営業日内であれば約3日で国内銀行に送金されます。

エコペイズ銀行出金

ecoPayzの出金手数料11.69ドルと国内銀行の手数料が
かかります。
国内銀行の手数料は、銀行により異なりますが
1500円~となっています。

手数料が結構かかりますので、できるだけまとまった金額を
出金するようにしたほうがいいと思います。


ecoカードをすでにお持ちの方は、ゆうちょ、セブンイレブンのATMから出金できますが
 現在は、新規カードの発行を受け付けていません

ecoPayzアカウント同士の送金



ecoPayzの口座を持っている人に資金を送金することができます。(手数料1.5ドル)
また、自分の他の通貨のアカウント同士も資金移動が可能です。(手数料無料)


以上が、現在ecoPayzでできる基本的なこととなります。
カードで入金ができなくなったり、ecoカードの新規発行ができなくなったり
多少、不便はありますが、
他にこれといって便利な決済サービスはありませんので
やはり、オンラインギャンブルをするなら、ecoPayzは利用せざるを得ないですね。

ただ、割とユーザー目線で運営しているので
また、便利に使えるように改善される可能性もあります。


新規登録はこちらから
ecoPayz新規登録ページ

関連記事

にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ

タグ : 

カテゴリ:決済方法  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

2018年最新マニュアル
ecoPayzの登録、入金、出金に関するガイド
カテゴリ
当サイトについて

オンラインカジノに関する疑問を管理人なりの意見を交えてお答えしています。
ランキング参加中
月別アーカイブ
賞金満載!冒険型カジノ
リンク
オンラインカジノガイド

ページの先頭へ