おすすめカジノベラジョンカジノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチンコ依存症だった私がパチに行かなくなったのは

パチンコ依存症。自分がそうだと気付いたのは2年くらい前。
パチンコ、パチスロにハマりはじめたのは8年くらい前から。

最初は暇つぶしで行っていましたが、1度「エヴァンゲリオン」で大爆発し18万円勝ってから、またもう一度同じ思いをしたいと思うようになりパチンコの攻略本を読んだり、朝イチから閉店まで1日中パチ屋に入り浸っていました。

当然勝つことより負ける方が多いのですから、お金も無くなっていきます。
でもわかっていてもいつかは連勝して取り戻せる!なんてバカなことを思っていて、貯金をどんどん切り崩し、ついには500万あった貯金が底をついてしまったんです。


旦那にも怒られるし、子供にもひもじい思いをさせて私はなんてバカなんだろう、頑張って働いてまた貯金をしよう、とパートに出ました。

でも、パートで貰った給料を手にすると、また「このお金を元手に儲けよう」とパチに行きたい気持ちがムクムクと湧きあがってきて、また行ってしまったんです。
そしたら、その時3万円勝てたんです。

それからは、働いて稼いだお金は全部パチに消え、一体何のために働いているのか意味がわからなくなってきて、そう思いながらもまた行ってしまう。

そういうのが、パチンコ依存症だとやっとわかったんです。
パチンコ依存症というのは心の病気なんです。
ですから心療内科に通って治療することも考えていました。


でもそれが意外なことで治すことができたんです。

私は実はヘビースモーカーでもあったんですが、虫歯で歯の治療に行っていた時に抜いた歯が、それはなんとも言えない汚い色の上、ヤニが真っ黒についていて本当にこんな歯が口の中にあったの?というくらいショックだったんです。

そこで先生の勧めもあり、タバコをやめることを決心したのです。
2週間に1回、歯科医院に通っていて先生がその度に「タバコはやめましたか?」と聞くのでタバコをやめるという意思はどんどん固くなり、3カ月くらいできっぱり禁煙することができました。


それと同時に・・・・

パチンコ屋にいくと周りはタバコを吸っています。
禁煙している身にはとてもつらいので、自然とパチ屋から足が遠のき、そのころサイトで見つけたオンラインカジンノをプレイすることで、そちらに一生懸命になり、パチンコに行かなくても平気になったんです。


オンラインカジノもギャンブルなので、また依存症になってしまうのでは?と思うかもしれませんが、たぶん大丈夫です。


私は最初にカジノへ入金する金額は多くて100ドルと決めています。iBANQにお金が入っていなかったら、iBANQに入金することからしないといけないので、面倒くさいというのもあります。

実際はすぐにできますけど、なんとなくそこまでする間に気持ちが冷めるというのがあります。
24時間いつでもプレイできるのだから、別に今でなくてもいいわけですから・・・


ベラジョンカジノでは、自己規制の設定をマイアカウントからすることができます。
一度ログアウトしたら何日間かログインできないとか、いくら負けたら何日間かログインできないとか、自分で設定できます。



ギャンブルをやめたい人に、ギャンブルはすすめたくないですが、「毒をもって毒を制す」という言葉もあるように、なかなかやめられないパチンコ依存症をやめるためには、オンラインカジノは結構いいかもしれません。
私がやめられたように。


自分を追い詰めるだけでなく、楽しみというのも必要ですよ。
関連記事

コメント

コメントの投稿

秘密
日本語対応優良カジノ
19093_spc_jpn_125x125_001.gif
JP-JPC 1600-Banner125x125
The Finer Reels of Life



3D球体タグクラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。