おすすめカジノベラジョンカジノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビデオポーカーの種類

オンラインカジノの【ビデオポーカー】は、ペイアウト率もよく気軽に遊べるのに稼ぎやすいゲームです。 

5枚配られたカードのうち、どれを残すのか決めて「ホールド」し、次に配られたカードで出来上がった役で、賞金額が決まります。

ビデオポーカーにも色々種類があり、左画像のような「デュース&ジョーカー」ポーカー(マイクロゲーミング)は、「2」と「ジョーカー」はワイルド(オールマイティ)として扱われるので、役ができやすく勝ちやすいゲームですが、ワンペア・ツーペアの配当はなく、3カード以上から配当があります。

そのかわり、特殊な役として4つの「2」と「ジョーカー」ができると、マックスベット(5コイン)の場合に限り10000コインを獲得します。 
※5枚ベット(MAXベット)での最高賞金の倍率が格段に高くなっているので、ビデオポーカーではMAXベットが常識。

他にも色んな「ビデオポーカー」がありますのでご紹介します。
 


ジャックス・オア・ベター


ビデオポーカーで最もオーソドックスなゲーム

ジャックのワンペア以上に対し、配当金があるビデオポーカーで、どこのオンラインカジノでもプレイできるゲームです。

ビデオポーカーのベーシックストテジーはこのゲームに対して作られているので、最もストラテジーが通用するゲームです。

一人でいくつものハンドを持つことのできる、マルチハンド機能のついたものもあります。

画像のゲームは「ベラジョンカジノ」のPLAY'N GOのJacks or Betterのゲームです。

ジョーカーポーカー


「ジョーカー」をワイルド(オールマイティ)とするビデオポーカーです。

ジョーカーがオールマイティなので、非常に出やすいワンペアは配当金がありません。

2ペア以上から配当があります。

マルチハンド機能のついたものもあります。
画像のゲームは「ベラジョンカジノ」のPLAY'N GOのJOKER POKERのゲームです。


デュースワイルド


「2」のカードがワイルド(オールマイティ)のビデオポーカーです。

配当はスリーカード以上からあります。

「ジョーカーポーカー」より、ワイルドが出る確率が高いので、高配当も狙っていけます。
マルチハンドで、一度にたくさんの賞金を獲得することも可能です。

「2」が出たら、忘れず必ず「ホールド」しましょう。

画像のゲームは「ベラジョンカジノ」のPLAY'N GOのDEUCES WILDのゲームです。


10's・オア・ベター


ジャックス・オア・ベターが「ジャック」のペア以上からの配当に対し、「10」以上のペアから配当があるビデオポーカーです。

中間ハンドの配当が、若干「ジャックス・オア・ベター」に比べて低くなっています。

リスクを少なくしたい方に向いたゲームです。

この画像のゲームはインターカジノ「Tens Or Better」ですが、ベーシックストラテジーに基づいた自動ホールド機能がついていて楽々プレイできます。


オールアメリカン


ほとんど、「ジャックス・オア・ベター」と同じですが、違うところは、最高ハンドのペイアウト率が高いということです。

つまり、ロイヤルフラッシュが出やすいということです。
そのため、全体的に配当金が少な目になっています。

高額賞金を狙う方向けのビデオポーカーです。

この画像のゲームはインターカジノ「Tens Or Better」ですが、ベーシックストラテジーに基づいた自動ホールド機能がついていて楽々プレイできます。


エース&フェイスポーカー


このビデオポーカーは、「A」のフォーカードと「キング」「クイーン」「ジャック」のフェイスカードのフォーカードの特別配当がついたビデオポーカーです。

特に「A」のフォーカードの配当はストレートフラッシュより高くなっているのが特徴です。

定番のハンドランキングに飽きたかたは一度プレイしてみてください。
この画像のゲームはインターカジノ「Tens Or Better」ですが、ベーシックストラテジーに基づいた自動ホールド機能がついていて楽々プレイできます。

ダブルボーナスポーカー


ジャックス・オア・ベターをベースとして、4カードの配当を高く設定したビデオポーカーです。

4カードの配当も3段階あり
「A」のフォーカード、「2」~「4」の数字のフォーカード、「5」~「K」の数字のフォーカードとなっており、
「A」のフォーカードはストレートフラッシュより高くなっています。

そのかわり、低ハンドの賞金額が低めに設定されています。
高ハンドを狙う方向けのポーカーです。

(「ダブルダブルボーナスポーカー」というのもありますが、こちらのポーカーは4カードの賞金設定がさらに細かく分かれています。)

この画像のゲームはインターカジノ「Tens Or Better」ですが、ベーシックストラテジーに基づいた自動ホールド機能がついていて楽々プレイできます。


以上が主だった「ビデオポーカー」の種類になります。
(同じ名前のゲームでもゲーミング会社により若干賞金配当やルールなどが違うものもあります)

マイクロゲーミング系のカジノでは、もっとたくさんの種類のビデオポーカーがありますが、初めてプレイするとしたらどれをプレイしたらいいのかわからないと思いますので、まずは上記のビデオポーカーに慣れてからプレイされるといいかと思います。

ビデオポーカーの遊び方、ハンド表はこちら

ベラジョンカジノの詳細 /  登録方法はこちら / 公式ホームページ
インターカジノの詳細 /  登録方法はこちら / 公式ホームページ

どちらもブラウザカジノで入出金に「iBANQ」が使えて気軽にプレイできます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

秘密
日本語対応優良カジノ
19093_spc_jpn_125x125_001.gif
JP-JPC 1600-Banner125x125
The Finer Reels of Life



3D球体タグクラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。