おすすめカジノベラジョンカジノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンラインカジノ用語「あ」~「お」

オンラインカジノで良く使われる「用語」をまとめました。

今回は『あ』~『お』です。

オンラインカジノに慣れている私たちにとっては、分かっても、初めての方には「アップカード」の意味とかわからないですよね。
こちらを見て参考にしてくださいね(*^^*)

『あ』


・アール・エヌ・ジー(RNG)

「Random Number Generator」の略称で、スロットやビデオポーカーなどのマシンゲームで、無作為に番号の抽選を行うシステム。このシステムが正常に稼働しているかどうか、監査を受けているカジノは公平なオンラインカジノ。

・アウトサイド・ベット(Outside Bet)

ルーレットで、直接数字には賭けず色や列などの数字のグループに対して賭ける方法。当選確率は高いが、一度に大きな倍率の配当は得られない。 確実にコツコツ勝ちたい人向け。 ⇔ インサイド・ベット

・アクション(Action)

プレイヤーが、カジノゲームにおいて行う行為。賭ける行為。

・アップ・カード(Up Card)

表向きに配られたカード全般を指す言葉であるが、特にブラックジャックではディーラーが1枚だけ見せている上のカードのことをいう。 ⇔ホール・カード

・アンティ(Ante)

特にポーカー系のゲームで用いられる「ゲームの参加料」を意味する言葉。

『い』



・イーブン・マネー(Even Money)

ブラックジャックで、ディーラーのアップカードが「A」の時、ブラックジャック役が完成しているプレイヤーに対して発生するオプション。イーブンマネーを選択すればその時点で同額の配当が得られる。 選択しないでディーラーもブラックジャックだった場合、引き分けとなって配当は得られない。(特殊なブラックジャックを除く)

・イーブンマネー・ベット(Evenmoney Bet)

ルーレットなどで、勝つと賭け金と同額(イーブン)の配当が得られる賭けの種類。ルーレットでは、「赤/黒」、「奇数/偶数」、「前半/後半」の賭けをまとめてこう呼ぶ。

・インサイド・ベット(Inside Bet)

ルーレットで、直接数字の上や数字にまたがって賭ける方法。当選確率は総じて低いが、当たれば高配当を得られる。 ⇔アウトサイド・ベット

・インシュアランス(Insurance)

ブラックジャックで、ディーラーのアップカードが「A」の時にプレイヤーが賭ける保険。ディーラーにブラックジャックが完成した場合、通常の賭け金は没収されるが保険に対して2倍の配当がつく。それ以外の時は保険金は没収される。

・インディケード・カード(Indicade Card)

カードの束の底に敷いて一番下のカードを見せないようにするためのカード。

『う』



・ウィール(Wheel)

ルーレットで当選番号を決める為の数字が割り振られた円盤。 他にもランドカジノでは大型のウィールを使ったゲームもある。
(ウィール・オブ・フォーチュン:垂直に取り付けられた大きな円盤をディーラーが回し、その円盤の数字や絵柄のどの位置に止まるかを当てるゲーム。 「Big 6」、「Money Wheel」とも呼ばれる。)

『お』



・オール・イン(All-In)

手持ちのチップ、お金を全てその一勝負に賭ける。

・オリジナル・ベット(Original Bet)

ゲーム開始時に置いた最初の賭け金の金額。例えばブラックジャックで、スプリットを行う場合はオリジナルベットと同額の賭け金を追加します。


関連記事
ジャンル : ギャンブル
タグ : カジノ用語

コメント

コメントの投稿

秘密
日本語対応優良カジノ
19093_spc_jpn_125x125_001.gif
JP-JPC 1600-Banner125x125
The Finer Reels of Life



3D球体タグクラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。