おすすめカジノベラジョンカジノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャックポット獲得を応援するカジノ

カジノといえば、「ジャックポット」を連想しますが、どんなゲームをしてもジャックポットが当たるわけではありません。

ジャックポット賞金が当たるゲームを「プログレッシブゲーム」といいます。

「スロット」「ブラックジャック」「ポーカー」「スクラッチ」「ビデオポーカー」「ルーレット」などのゲームの中に「プログレッシブゲーム」という種類があり、賞金額の設定もマチマチで、数十万円~数億円という幅広い設定になっています。


最も、プログレッシブゲームの種類が多いのが「スロット」です。

どこのカジノでも、億を超える賞金額が当たるスロットゲームを最低1つは持っています。

例えば、マイクロゲーミング系カジノでは「MEGA MOOLAN」、があります。
「MEGA MOOLAN」は4つのジャックポット賞金があって、ジャックポットが当たったら、ルーレットでその賞金額がきまります。

まぁ、多分ルーレットで当たるというのは演出で、ジャックポットが当たった瞬間にどの賞金かは決まっているんでしょうけど・・・

でも、ドキドキの瞬間ですね(*^^*)

最高賞金額は日本円で約1億円で設定されていますが、誰かが当てない限り賞金金額はドンドン上がっていきます。
これは、そのゲームをプレイしている人の賭け金の中から少しだけ賞金額へ積み立てるためです。
この積立をすることで、プレイヤーはジャックポット賞金を当てる権利を持ちます。

でも、ジャックポットも出た直後は当たりにくいので、普段から賞金額をチェックしておいて、ある程度賞金が貯まった時に集中的にプレイするのがいいかもしれませんね。


ところで、この業界の中で日本人プレイヤーが最もよくジャックポットを当てているカジノといえば、知る人ぞ知る「ワイルドジャングルカジノ」なんですが、ここでなんでよくジャックポットが出るのか・・・というと

「ワイルドジャングルカジノ」は日本人プレイヤーさんにジャックポットを当ててほしいと、色々応援しているからなのです。
まず、他のカジノではあまりこのようなボーナスはないと思われる「ジャックポット専用ボーナス」。

これは、入金額の120%~150%貰えるボーナスなんですが、これはプログレッシブゲームしかできないという制限はあるもの、軍資金を増やして大きく賭けることができるので、ジャックポットを狙っている人には本当に有難いボーナスなんです。

また、特別オファーメールというものが届くことがありますが、ある一つのスロットのプレイ限定で、入金額の200%のボーナスが貰えるということもあります。(私にも来た^^)

もう、そろそろジャックポットがでそうですよ~という時に、こういうオファーがくるので、それに乗っかった人は上手くジャックポットを当てていますね。

私にオファーがきて確か2・3日後にそのスロットでジャックポットが出ていたので、信用してボーナス貰ってプレイすればよかったと後で思いましたが、その時はスロット「ペンギンバケーション」が好きだったので、専用ボーナスは受け取らなかったんですよねwww

当たった人のインターヴュー記事を見ると、多くの人はジャックポット専用ボーナス受け取り、プレイした人が多いので、やっぱり「ワイルドジャングルカジノ」はジャックポット取りたい人を応援しているんだなと思います(*^^*)


でも、なんで?カジノ側が損をするんではないの?と思われるかもしれませんね。

先ほども言ったように、ジャックポット賞金は、基本の賞金はカジノ側が用意していますが、そこから積み立てられていく賞金はプレイヤーさんの賭け金の一部からなんです。

だから、通常のゲームで大当たりがたくさん出るより、ジャックポット賞金が出た方がいいんじゃないかな~って私は思います。それにカジノ側も活気づきますしね!

今月も「ワイルドジャングルカジノ」ではジャックポットが続出しています。

また公式ホームページのジャックポットニュースで、確認してみてください(^_-)-☆

ジャックポット専用ボーナス150%貰えるのは下記のリンクから。
新規登録だけで30ドルも貰えます。⇒ボーナスの貰い方などマニュアル3冊つきの専用ページ

ジャックポット狙ってみますか?
関連記事

コメント

コメントの投稿

秘密
日本語対応優良カジノ
19093_spc_jpn_125x125_001.gif
JP-JPC 1600-Banner125x125
The Finer Reels of Life



3D球体タグクラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。