おすすめカジノベラジョンカジノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロット「サンダーストラックⅡ」(マイクロゲーミング)の魅力

先日、「ジャックポットシティカジノ」の2013年の人気ゲームのランキングをご紹介しましたが、その中のビデオスロット部門で1位に輝いていた「サンダーストラックⅡ」は「ジャックポットシティカジノ」だけではなく、殆どのマイクロゲーミング系のオンラインカジノでも人気があります。

美しいグラフィックと壮大な音楽でついついハマッテしまうスロットです(^^)/

今日は「サンダーストラックⅡ」がどんなゲームなのかご紹介したいと思います。

■基本スペック
ライン:オールライン有効243とおり
払い出し:左から右(連続)
レート:1コイン=0.01ドル~0.25ドル 1ベット=30コイン~750コイン
ボーナス:「WILD STORM」:ランダムに起こるワイルドフューチャー
     「THE GREAT HALL OF SPINS」:ハンマースキャッター3つ以上で始まる
     フリースピンボーナス
テーマ:北欧神話の神々と巨人との戦いの物語

※「WILD」を含む払い出しは、賞金が2倍になります。

■登場人物
・トール
アース神族で神々の敵、巨人(ヨトゥン)と戦う最強の戦神。雷を落とすハンマーを使うことから雷神ともいわれています。オーディンの息子。

・オーディン
神々の王で戦争と死の神。吟遊詩人で魔術の使い手でもある。2羽のワタリカラスを使い様々な情報を得ている。

・ロキ
神々の敵である巨人(ヨトゥン)の血を引き、魔術を使う悪戯好きな神。オーディンの義兄弟であり、時にはオーディン、トールと共に旅にでることもあった。男神でありながら女性に変身することもある。
・ヴァルキリー
主神オーディンの命を受けて、天馬に乗って戦場を駆け、戦死した勇士を選びとってを天上の宮殿ヴァルハラへと迎え入れる役割を持っている女性たち。
     

■「THE GREAT HALL OF SPINS」の4種類のボーナス

上記4人の登場人物にちなんだボーナスステージが4つあり、5回ずつボーナス獲得で段階的にボーナスが解除されていくシステム。全て解除し20回目のボーナス時には、ボーナス選択画面が全て黄金に変わる特典があります。
なお、一度解除したボーナスはいつでも選択可能です。(リアルマネープレイの時は再ログイン時にもゲーム情報が引き継がれています)

初回からのボーナスステージ「ヴァルキリー」
10回のフリースピンで獲得賞金額が5倍になるマルチプライヤーつき。
フリースピン中のスキャッター3つ以上獲得で、さらに10回追加スピン獲得可能。

このステージで5オブアカインドが出ると一度でかなりの高額賞金獲得が可能。

5回目で解除のボーナスステージ「ロキ」
基本15回のフリースピンで、ボーナス中スキャッター2個で1回、3個で2回、4個で3回、5個で4回の追加スピン獲得できます。

「WILD MAGIC」というロゴが第3リールに停止すると、その他のリールにランダムにWILDが追加されます。
追加される個数、位置も全くランダムなので、場合によってはものすごい払い出しになることも・・・
10回目で解除のボーナスステージ「オーディン」
20回のフリースピン。
払い出しがある場合にカラスが飛んできてランダムな位置に2倍か3倍のマルチプライヤーのWILDを運んできます。
通常は2羽のカラスのうち1羽が飛んできますが、稀に1羽が飛んだ後に、もう1羽も飛んできて最高6倍の払い出しになることもあります。


15回目で解除になるボーナスステージ「トール」
25回のフリースピン。
ローリングリール機能で、払い出しがあるシンボルが壊れてなくなります。空いた部分に上からズレてシンボルが収まります。ここで払い出しがあれば、またシンボルは壊れ上からシンボルが降りてきます。またこの時の払い出しは2倍になり、連続すれば最高5倍のマルチプライヤーとなります。

ローリングリール機能が発生している時は、スピン回数を消費しないので、実際には25回以上フリーでスピンすることになります。


■「WILD STORM」は一撃必殺のボーナス

プレイ中に雷鳴が轟いたら、「WILD STORM」というランダムなワイルドフューチャーのチャンスです。
いくつのリールがWILDになるか、その位置にもよりますが、全リールWILD化で2、430、000コイン(MAXベットの場合)を獲得する最大のチャンスです。




サンダーストラックⅡの魅力は、デザインも細かい部分まで凝っていますし、それぞれ人物のテーマ曲のサウンドトラックもとてもドラマティックなところです。


攻略のポイントは、少しプレイしてみてコイン持ちが良い時は続けてもいいけど、10回スピンしても一度も払い出しがないとか、コインがドンドン減る場合はプレイするのをやめた方がいいということですね。

出る時は出るけど、出ない時は数百ドル突っ込んでも出ませんから・・・


マイクロゲーミングのスロットゲームにはジャックポットメーターという数値をゲーム一覧のページで見ることができますので、いつみても数値が高い場合はペイアウトが悪い日ですから、避けた方がいいです。

結構、私はハマッているような時に一発勝負でプレイすることがありますけど、出たらすぐ辞めます。
そういう状態の時は、またすぐハマリますので長くプレイしないほうがいいからです。


とりあえず、無料のデモコインでお試しプレイできます。遊んで見たい方はコチラ⇒「THUNDER STRUCKⅡ」

「THUNDER STRUCKⅡ」はジャックポットシティカジノでプレイできます。 
関連記事

コメント

コメントの投稿

秘密
日本語対応優良カジノ
19093_spc_jpn_125x125_001.gif
JP-JPC 1600-Banner125x125
The Finer Reels of Life



3D球体タグクラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。